離婚と財産Q&A

   <財産について>

 

Q 財産分与に税金はかかるの?

 A 財産分与の対象が現金や預金の場合は、原則として分与した人にも分与された人にも原則として、贈与税はかかりません。不動産の財産分与は、分与した人に譲渡所得税(所得税・住民税)、分与された人に登録免許税と不動産取得税がかかります。

 

Q 貯めたヘソクリは自分のもの?

 A ヘソクリであっても、夫婦の共有財産となり財産分与の対象になりますので、必ずしも全額取得できるわけではありません。

 

Q 離婚しようとしても自宅の住宅ローンがある場合?

 A 家を建てたとき、マンションを購入したときローンの連帯保証人に夫(妻)がなっている場合:

  1. 夫がはらうことを期待する…非現実的
  2. 別の第三者の連帯保証人を探す…非現実的
  3. 家、マンションを売却して清算する…ローンの金額のほうが売却した金額よりも多くなる可能性もあり

 

Q 財産分与の請求の期限は?

 A 離婚の日から2年以内であれば、財産分与の請求を裁判所にすることができます。
2年を過ぎてしまったら、話し合いで認めてもらうしかありません。